さつま町消防本部
救急情報

AEDについて

在宅当番医のご案内

小児救急の電話相談

救急車のご利用





救急車のご利用について

救急車は,ケガや急病で命にかかわる方を病院へ搬送する緊急自動車です。

最近,軽いケガなど緊急性のない安易な119番通報による救急出動が増加しています。
救急車は、本来ケガや急病などで「緊急に病院に搬送」しなければならない傷病者のためのものです。緊急ではないのに救急車を要請すると,本当に救急車を必要としている「命の危険がある傷病者」への対応が遅れることが懸念されます。

緊急性のないケガや病気などの場合は,自家用車やタクシーなど救急車以外の交通機関を利用し,救急車の適正な利用へのご理解とご協力をお願いいたします。

※ただし,傷病者の様子や事故の状況から救急車以外の搬送手段がなく,
 状況から見ても緊急に病院へ搬送しなければならない場合は,迷わず119番に通報してください。



救急車の不適切な利用例
○どこの病院へ行けばよいかわからないから
○救急車で行ったほうが早く診察してもらえるから
○今日,診察の予約をしているから
○自家用車がないから
○タクシーだとお金がかかるから   など・・・・・・



※救急車で病院に行けば「待たずに診察してもらえる」と勘違いされている方がおられますが、
 救急車で病院に行っても症状によっては外来の患者さんと同様、受付順の診察になる場合もあります。

◎平成26年度救急車適正利用ポスターはこちら(JPEG481KB)

救急車を本当に必要とする人のためにご理解とご協力をお願いします。