さつま町消防本部
通電火災にはご注意を!

 梅雨時期や台風時期など大雨による浸水や雨漏りがあった場合、停電からの復旧後は、電化製品又は電気配線からの「通電火災」が発生するおそれがありますので、以下の点にご注意ください。

1.停電中は電化製品のスイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜くこと。

2.停電中に自宅を離れる際は、ブレーカーを落とすこと。

3.停電復旧後は、漏水等により電化製品等が破損していないか、配線やコードが損傷していないか、燃えやすいものが近くにないかなど、十分に安全を確認してから電化製品を使用すること。

4.建物や電化製品には外見上の損傷がなくても、室内配線の損傷や電化製品内部の故障により、停電復旧から長時間経過した後に火災に至る場合があるため、煙の発生や臭いなどの異常を発見した際は直ちにブレーカーを落とし、消防署へ連絡すること。

5.浸水等により、一度水に濡れた電化製品は使用しないこと。