さつま町消防本部
消防通信

災害発生時の自動案内電話

携帯電話からの119番

火災発生時のメール配信サービス

位置情報通知システム





すべての電話からの119番通報の場所特定が容易になります。

通信指令室

 これまで,火災や救急などで119番通報した際は「IP電話,GPS機能付き携帯電話及びスマートフォン」に限り,119番通報した電話がある場所を瞬時に特定できていましたが,平成27年12月から全ての電話からの119番通報において,指令台で通報を受付けた時点で場所の地図表示ができるようになりました。

 これにより,119番通報受信時の操作がより簡素化され,これまで以上の迅速な出動が可能となります。

※IP電話:一般の電話回線ではなく,インターネット回線を利用した電話

●NTT固定電話とIP電話

 119番通報受信時に119番通報をしている電話がある場所の位置情報が送られてきますので,すぐに指令台に地図表示させることができます。

 ただし,実際の住所と電話事業者に届け出ている住所が異なる場合,自動で場所特定できませんので,これまでどおり聞き取りにより場所を特定いたします。

●携帯電話(GPS機能付き)とスマートフォン

 誤差数十メートルの範囲内で119番通報者がいる場所を特定できます。ただし,屋内や動きながらの場合は精度が低下します。なお,いずれの場合も出動場所の特定は,住所や世帯主,目標物の聞き取りにより特定いたします。

※119の先頭に184(非通知設定)を付加しての発信やGPS機能を切った状態で発信した場合,必要に応じて位置情報の強制取得をいたします。

携帯電話・スマートフォンからの119番通報の注意点

○町境,高所から119番通報をした場合,電波の状況によっては近隣の消防本部に繋がることがあります。もし近隣の消防本部に繋がった場合でも,その電話を繋いだままでさつま町消防本部へ転送できるシステムになっています。慌てずに係員の指示に従ってください。

○移動しながらの通報は,場所の特定が非常に困難になりますので,安全な場所に止まってからおかけください。

○通報後しばらくの間は,電源を切らずに現場の近くで安全な場所にいてください。状況を再確認する場合や応急手当のお願いをする場合があります。

○近くに一般電話や公衆電話がある場合はまずそちらを使用してください。(電波の状態では,非常に聞き取りにくい場合があります。)

問い合わせ先

位置情報通知システムのお問合せは・・・
○さつま町消防本部 通信指令係 電話(0996)52−0119