さつま町消防本部
消防広報

さつま町消防本部の広報紙

防火ポスターコンクールの入賞作品



さつま町消防本部防火ポスターコンクール作品紹介

さつま町消防本部が毎年実施している防火ポスターコンクールの入賞作品を紹介いたします。

<平成22年度防火ポスターコンクール入賞作品>
今回は町内の小・中学校から67点の応募があり,厳正な審査の結果,次のとおり入賞作品が決定いたしました。
小中学生の皆さん、多数のご応募ありがとうございました。 

最優秀賞

白男川小学校1年
北園 和也さん

審査評
子どもらしいのびのびとした表現の作品である。単純な色彩の中に人物の動きがすばらしい。火災の恐ろしさやその驚きをしっかり表現している。顔の表情が単純な表現の中によく現れている。


優秀賞

鶴田中学校1年
瀬戸口 颯太さん

審査評
中学生らしい構成のしっかりとした作品である。文字の書き方もしっかりしていて、工夫も見られる。火事の原因をしっかりと見つめ、なかなか説得力のある作品になっている。基になるものを見つめることも教育の基となる。


防火賞

鶴田小学校1年
米澤 美優さん


求名小学校2年
貴島 祐太さん


柏原小学校2年
松山 達彦さん


永野小学校3年
森山 陽世さん


紫尾小学校4年
西 貴哉さん


盈進小学校6年
河本 凌一さん

審査評
火事の怖さを発達段階に応じた表現で、おおらかに、誠実に表現している。文字がもっと人目を引くように、その位置、大きさ、周囲の色との関係を考えて工夫してほしい。


入賞

流水小学校1年
小原 光莉さん


鶴田小学校2年
松元 夢香さん


盈進小学校3年
美山 龍さん


盈進小学校5年
鍛治屋 和希さん


山崎小学校5年
夏迫 若菜さん


山崎小学校6年
川畑 優里さん

審査評
主題をしっかりと噛み砕き、発達段階に応じた表現で、誠実に表現している。「よく目立つ」、「印象深い」表現の工夫がほしい。


特別賞

佐志小学校1年
永野 直さん

審査評
表したいこと、描きたいことが画面に大きく、しかものびのびと表現されている。子どもらしい表現のおおらかさがこの絵の魅力となっている。



審査及び審査評記述
鹿児島県美術協会会員
  田島 篤郎先生

<その他の年の入賞作品はこちら>

平成17年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成18年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成19年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成20年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成21年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成22年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成23年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成24年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成25年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成26年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成27年度防火ポスターコンクール入賞作品

平成28年度防火ポスターコンクール入賞作品