さつま町消防本部
火災が多発しています!ご注意ください!!


 ここ数日、あぜ焼きやたき火などを原因とした林野火災や枯れ草火災が多発しています。
   
 あぜ焼きをされる場合は、風の状態や周囲の状況などに十分注意してください。また、あぜ焼きをされる場合は、事前に必ず役場耕地林業課で『火入れ許可』を受けてから実施するようにしてください。

 また屋外で廃棄物等を焼却することは禁止されていますので、おやめください。

※※火入れ許可を受けなければならない用件は次のとおりです。※※
●造林のための地ごしらえ
●開墾準備
●害虫駆除(あぜ焼きを含む)
●焼畑
●採草地の改良



●揚煙行為等の注意事項●
☆強風の日は中止(延期)すること。

☆できるかぎり多数の監視人をおくこと。

☆少しずつ小分けにして実施すること。

☆点火位置が点在する際は、風下のほうから実施すること。

☆水バケツ、消火用具等の準備をすること。

☆傾斜地は山上のほうから行うこと。

☆火入れ前後には再度連絡すること。(消防署52-0119)

☆夕方には早めに切り上げて後始末を完全に実施すること。

☆木製電柱、電話ケーブル等に注意して実施すること。

☆付近住民等の第三者からの苦情があった場合、役場環境課から中止の指導がある場合もあります。

【重点防火対策】

◎屋内・屋外を問わず火を使用する場合は、その場から離れないでください。もし離れる場合は、必ず火を消してください。

◎家の周りは整理整頓し、燃えやすいものを置かないでください。

◎空気が乾燥し、風の強い日には「あぜ焼き」や「たき火」などはしないでください。

てんぷら注意!

たこ足配線厳禁!

強風時のたき火厳禁!

放火されない環境を!