さつま町消防本部
救急情報














 救急医療用の医療機器を装備し、救急の専門医と看護師が搭乗し現場へ出場する、「空飛ぶ救命室」ともいわれるドクターヘリ。
 平成23年12月26日から、いよいよ鹿児島県においても、ドクターヘリの運航が開始されました。

 これにより、重症患者の早期搬送はもとより、現場に医師や看護師が出動して『医療を投入』することができるため、救命率の向上や後遺症の軽減につながることが期待されています。



ドクターヘリの要請方法

 119番通報を受けた消防本部が、通報内容や傷病者の状態を判断し、『専用のホットライン』を使用してドクターヘリ運航管理室へ出動を要請します。

※一般の方が直接ドクターヘリを要請することはできません。

ドクターヘリの運行時間

 おおむね午前8時30分から日没前まで、毎日運航(休日はありません)されます。
 ただし、ドクターヘリは有視界飛行のため、天候不良時や夜間は飛ぶことができません。

ドクターヘリの搬送費用

 ドクターヘリそのものの搬送費用は無料です。
 ただし、救急現場などで行われる医療行為に対しては、一般の病院と同じように医療保険の範囲内で医療費がかかります。この医療費は、患者さんにご負担いただくことになります。

ドクターヘリの搬送先

 ドクターヘリの運航主体である、鹿児島市立病院救命救急センターが主な搬送先になります。そのほかにも各地域に協力病院があり、そちらへ搬送することもあります。

ドクターヘリの離着陸場
 あらかじめ指定された公園や校庭などの臨時の離着陸場(ランデブーポイント)の中で、最適と思われる場所に着陸します。さつま町には下記のとおり、23箇所のランデブーポイントがあります。

※今後の調査によって、増えることもあります。 
 また、多発事故など大きな災害の場合は、あらかじめ決められたランデブーポイント以外の場所に降りる可能性もあります。

さつま町内のランデブーポイント一覧



  番号 名  称
  1 宮之城総合運動公園
  2 かぐや姫グラウンド
  3 日本特殊陶業グラウンド
4 薩摩中央高等学校
5 宮之城中学校
6 平川小学校
7 流水小学校
8 佐志小学校
  9 山崎小学校
  10 白男川小学校
  11 泊野小学校
  21 湯田水辺公園
12 柏原グラウンド
13 鶴田中学校
14 鶴田小学校
15 紫尾小学校
  16 薩摩総合運動公園
薩摩総合運動公園駐車場
薩摩中学校
17 IGR京セラ
18 求名小学校
  19 永野小学校
  20 中津川小学校

ドクターヘリの県内のフライト時間の目安


※運行時間は、あくまで目安です。現場の天候等の諸事情により、到着時間が遅延することもあります。

※※ドクターヘリの安全な運航にご協力ください。※※
 ドクターヘリの運航開始によって、皆さんがお住まいの地域のすぐ近くでヘリが離発着することになります。
 救急患者の早期搬送のために、次の点についてご理解とご協力をお願いいたします。

●安全確保のため、ドクターヘリが離発着する際に、ランデブーポイント付近には近づかないでください。

●着陸後には現場で救命治療を行いますので、着陸しているヘリには近づかないでください。

●ランデブーポイントの近くにいた場合は、現場の消防職員の指示に従ってください。

●ヘリの離着陸時には、ローター(回転翼)の風圧のために砂やほこりが舞い上がる恐れがあります。近くにお住まいの方は、窓を閉めるなどの対策をお願いします。

鹿児島県ホームページのドクターヘリサイトはこちら
 ※鹿児島県のホームページへジャンプします。